menu
在庫一覧
トラック買取窓口
在庫が希望をマッチしない方はこちら
在庫車両へのお問い合わせの際は車輌管理番号をお伝えください
tel.
0586-59-7771
365日いつでもお問い合わせ可能
logo_header_s
logo_header_s
About wing truck

ウィングトラック
種類から特徴まで
徹底解説!!

可変荷台デザイン
高い積載能力
荷物の保護とセキュリティ
Contents
wing_photo_01

物流業界はさまざまな商品やモノの流通を盛んにする、支える業界で、2020年に流行した新型コロナウィルス感染症の蔓延により物流業界はさらにニーズが高まり、中古トラックを取り扱う企業にもトラックの売買が大きく動き、影響を与えるものになりました。

しかし、コロナ禍でトラック生産工場の機能が停止し、新車が購入できない事態が発生。中古トラックの価値が上がり、トラックの価格は今も上昇しています。

トラックと運転手の人で不足問題もありますが、今回は名岐トラックオートで販売台数が最も多い「ウィング車」について、私たちの「推し」部分をご紹介したいと思います。

約60年前に登場したウィング車の歴史

wing_photo_05

1960年代に登場したウィングボディ。それまでの物流業界を支えてきた平ボディの主役の座を交代させたのが当時のウィングボディでした。

ウィングボディとは、トラックの荷室の側壁をはね上げ、側面を大きく開放することでフォークリフトによる荷役作業を容易に行えるようにした特装車のことで、 鳥が翼を高く挙げている状態に似ていることから、こうした名称がつきました。

当時、飲料水が入った便やガラス製の商品を多く輸送する手段が、平ボディに載せてロープで固定する、というものでしたが、ガラスが割れるという被害が多く発生していました。

そこで、日本フルハーフが1967年にボトル輸送用ボディに左右一対の上開き式ウイングを装備する、というコンセプトを考案。
69年4月、日本フルハーフ製のボトル運搬ウイング車が本格的な営業運行に投入され、史上初の実用ウイング車が誕生しました。
モノを運ぶ、という手段も進化し、現在では陸運・海運・空運・鉄道、倉庫管理などに分けることが出来ます。
日本で一番利用されている輸送方法は「陸運」で、ウィング車はこれからも日本の物流業界を支える輸送車であり続けるでしょう。

現代のウイング車の構造

バン型車の荷台側面が、羽のように上に上がり、荷台両側を全面開くことができる特殊車両がウィング車です。

フルウィングタイプ

サイドの偏りをなくしたフルウィングタイプです。面倒な開閉の手間が省けると同時に自動化されたルーフロックにより荷役作業の時間短縮や効率化も図れます。

フレキシブルオープンタイプ

荷台やキャビンが可動式で、作業に合わせた開閉が自由に選択できる設計のトラックです。荷物のサイズや形状に合わせて調整でき、多用途な運送ニーズに応えます。

2段フロアタイプ

2段フロアタイプトラックは、荷台が二層に分かれ、上下に貨物を積載できるトラックです。上段には小さな軽量の荷物を、下段には大型の重い荷物を積載でき、貨物に合わせた柔軟な対応が可能です。

ソフトハミックタイプ

柔らかい素材でできた荷台やカーゴボディを持つトラックです。貨物を衝撃や振動から守り、輸送中の傷や損傷を最小限に抑えます。ソフトハミックタイプは、特に荷物や貨物の保護が必要な場合に適しています。

片側フルオープンタイプ

片側の荷台が完全に開放可能なトラックデザインです。これにより、片側から貨物の積み降ろしが容易に行え、効率的な荷物の取り扱いが可能です。大型荷物や長尺の貨物の運搬に適してます。

オープンルーフタイプ

オープンルーフタイプトラックは、屋根が取り外し可能または開閉可能なトラックで、大型貨物や特殊な荷物の輸送に適しています。建設現場など多様な荷物の運送に対応できます。

ウィング車の素材とそれぞれの特徴

ウィング車の外側の材質にはパネル、アルミ、幌など様々な種類があります。それぞれ特徴が異なり、用途によって選ぶ必要があります。

01.アルミウィング

アルミウィング車の特徴として、軽量なことが挙げられます。鉄や鋼よりも軽量です。また、アルミニウムは錆びにくく、腐食しにくいため、長寿命でメンテナンスが少ない特徴があります。経済的でもあるので、運送業界で人気の素材となっています。アルミウィング車はリサイクル可能で、環境にも配慮した車ですので、資源の有効活用にも貢献できます。
リサイクル可能
錆びにくい
腐敗しにくい

アルミウィングの人気車種

日野自動車 プロフィア
日野自動車 レンジャー
いすゞ自動車 ギガ

02.パネルウイング

パネルウイングはトラックの一種で、ボディがパネルでできた箱型のものです。パネルには、アルミをベニヤ合板で補強したものがよく使われ、軽量で表面がすべすべしています。この特徴により特に雨風などの外的影響やゴミやホコリなどから貨物を保護することができます。パネルウィングトラックはさまざまな産業に適用可能で、食品輸送・小売業・家具輸送など、幅広い用途に使用されています。
雨風の外敵保護
ゴミ・ホコリからの保護

パネルウイングの人気車種

いすゞ・フォワード
三菱ふそう・スーパーグレート
UDトラックス・コンドル

03.幌ウイング車

幌カバーの柔軟性により、異なるサイズや形状の荷物を運ぶ際に荷台の高さを調整できます。特に大型の貨物や、高さのある貨物に適しています。細長い荷物の出し入れもスムーズで、作業効率も上がります。女性でも楽に開閉出来る幌シートタイプの手動ウイングや油圧を利用した開閉タイプなど、種類も様々です。幌ウイング車は一般的に食品輸送や小売業・建設現場・一般貨物輸送など、幅広い用途に適しています。
出し入れスムーズ
女性でも楽々開閉

幌ウイング車の人気車種

いすゞ エルフトラック
日野 デュトロ
日産 NT450アトラス
contact US

ウイング車の在庫
お問い合わせはこちらから

物流プロセスを改善、貨物の品質を保つウイング車を豊富に取り揃えています!
可変荷台デザイン
高い積載能力
荷物の保護とセキュリティ

ウイングのボディメーカー

ウィング部分はトラックに架装するものになり、トラックメーカーとウィングを製造しているボディメーカーは別になります。
日本国内に様々なボディメーカーがあり、それぞれ少しずつ特徴も変わってきます。名岐トラックオートではお客様のご要望に合わせてボディメーカーを選定し、最適なボディをご提供しております。

pabuco

株式会社パブコ

furuhauf

日本フルハーフ株式会社

torex

日本トレクス株式会社

torantec

株式会社トランテックス

touyou

東邦車輛株式会社

kodara

小平産業 株式会社

aibix

株式会社アイビックス

ウイング車のメリットとデメリット

メリット

デメリット

ウィング車でよくある故障例

モーターに負担がかかると故障してウィングが動かなくなる。
電磁弁の故障でウィングが動かなくなる。
油圧機構の寿命が低下し、ウィングが自然に降下してしまう。
油圧シリンダーからのオイル漏れ。
など様々な故障例があります。 ウィングの故障について、ボディーメーカーでは、上記のような故障を防ぐために、年に1度のオイル交換を推奨しております。 早期メンテナンスで、トラブルを未然に防止しましょう!!

ウィング車の減価償却。高く売れる時はいつ?

ウィング車に関わらず、トラックは減価償却が必要です。新車を購入してか、小型、中型、大型によって減価償却期間が異なりますので、購入される際には売って、また買う、ということを見込んで購入される方も多くおられます。まず、購入する際に小型、中型、大型のどれを購入するのか、自分の事業にあっているサイズがどれなのか、を思案しましょう。

サイズと車両区分別荷台寸法

wing_photo_06

小型ウィング

小型ウィング車は、小型トラック(23t車)をベースに架装されます。多量の荷物の出し入れがしやすいことで人気なウィング車ですが、小型だとその特徴を発揮できないため、あまり人気ではありません。なので、売る時もあまり売値はあまり期待できません。

道路運送車両法・道路交通法で規定された小型トラックの寸法
全長
4.7m以内
全幅
1.7m以内
全高
2.0m以内
最大積載量
3.0t未満
車両総重量
5.0t未満
wing_photo_07

中型ウィング

中型トラック(4t車)をベースに架装されており、ウィング車の中でも一番人気のあるサイズです。
道路運送車両法・道路交通法で規定された中型トラックの寸法
全長
12.0m以内
全幅
2.5m以内
全高
3.8m以内
最大積載量
3t以上6.5t未満
車両総重量
7.4t以上11.0t未満
wing_photo_08

大型ウィング

大型ウィング車は大型トラック(10t車以上)をベースに架装されており、中型に続いてよく利用されています。
道路運送車両法・道路交通法で規定された大型トラックの寸法
全長
12.0m以内
全幅
2.5m以内
全高
3.8m以内
最大積載量
6.5t以上
車両総重量
11.0t以上
減価償却の参考例

トラックは購入時から1年目、2年目、3年目・・と期間が経過するたびに、老朽化やモデルチェンジなどで価値が下がる資産となります。
このように価値が下がる資産については定期的に減価償却をしなくてはいけません。減価償却をする際は、新車と中古車とでは耐用年数が違うため、計算方法がことなってきます。
また会社の経理によっても費用が異なってくるため、あくまで参考例となります。
名岐トラックオートでは、耐用年数と売り時なども含めてご購入の際にアドバイスをさせていただいております。
お気軽にご相談ください。

新品トラックを購入した場合(4tトラック 耐用年数5年)

購入金額
1年目/5年
1年目の資産価値
3,000,000円
600,000円償却
(3,000,000円/5年)
2,400,000円

中古トラックを購入した場合(4tトラック 使用年数2年ものを購入)

中古の場合は法定耐用年数と経過年数から耐用年数を算出しなければなりません。
この場合は耐用年数は3年となります。

購入金額
1年目/3年
1年目の資産価値
3,000,000円
1,000,000円償却
2,000,000円

名岐トラックオートでは、耐用年数と売り時なども含めてご購入の際にアドバイスをさせていただいております。お気軽にご相談ください。

まとめ

top_203

ウィング車の構造と特徴についてご説明してきました。ウィング車は私達の生活に欠かせない、物流を支える大切な役割を果たしています。今や多くのメーカーがウィング車を販売していますが、『精密機器を運びたい』『食品運送用のウィング車が必要』などお客様の用途に合わせて、ウィング車の選ぶポイントも変わってきます。ぜひ、名岐トラックオートにそのお手伝いをさせていただけませんか?独自のネットワークを駆使して、日本全国のオークションからお客様の希望に叶う車両をお探しいたします。
弊社はウィング車だけでなく、トラックの買い取りや中古販売を行っております。修理や車検も対応可能です。ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

contact US

ウイング車の在庫
お問い合わせはこちらから

物流プロセスを改善、貨物の品質を保つウイング車を豊富に取り揃えています!
可変荷台デザイン
高い積載能力
荷物の保護とセキュリティ
CONTACT US

中古トラック販売・買取に関するお問い合わせ

logo_footer
株式会社 名岐トラックオート
MEIGI TRUCK AUTO
〒493-0001
愛知県一宮市木曽川町黒田十一ノ通り130-1
TEL 0586-59-7771 FAX 0586-59-7744
© MEIGI TRUCK AUTO CO.,LTD Inc. All Rights Reserved.
FOLLOW ME