menu
在庫一覧
トラック買取窓口
在庫が希望をマッチしない方はこちら
在庫車両へのお問い合わせの際は車輌管理番号をお伝えください
tel.
0586-59-7771
365日いつでもお問い合わせ可能
logo_header_s
logo_header_s

名岐トラックオートコラム

COLUMN

トラック業界の課題

皆様あけましておめでとうございます。本年も皆様にとって良い年になることを願っております。

しかし年明けから災害など波乱の幕開けになってしまいました。被災、被害にあわれた方は大変な思いをしておられるかと思います。

 

私どもも微力ながら出来ることをやっていこうと思っております。みんなでこの厳しい時期を乗り越えましょう。

Contents

運送業界の課題

私どものお客様に多いのが運送会社様になります。別のコラムにもありますが、今年は働き方が大きく変わり、それに伴った変化がある年になります。すでに準備をされている会社様も多くあるかと思いますが、まだまだ業界全体ではうまく事が進んでいないイメージです。

 

つまるところ運賃の上昇をどうしていくのか?という課題があります。車両コスト、修理コスト、燃料、人件費が大幅に上がっているので喫緊の課題です。さらに人手不足が相まってなかなか身動きが取れずにいる会社様も多いと聞いています。

トラック販売業界の課題

我々トラック販売業界の課題は、お客様の要望に合った新車トラック、中古トラックがとても少ないことです。

新車トラックは未だに納車時期が不安定でほしいタイミングでなかなか手に入らないのと、金額が高いです。中古トラックは即戦力になるトラックの金額はやはり高く、台数もかなり少ないです。修繕をかければまだまだ活躍するトラックをどう手に入れ皆様にお得に提供するか?が私たちの直近の課題です。

共に歩み、成長する

それぞれに課題がありその課題をクリアすることは非常に困難ですが、私たちは立ち止まる気はさらさらありません。お客様とのつながりを大切にして、共に課題をクリアさせていただきたいです。それは創業時から名岐トラックオートが行ってきたことそのものです。

 

私たちは原点回帰をし、お客様の困りごとと真摯に向き合い共にこの厳しい時代を乗り越えていこうと思っております。

最後に

それぞれの業界の課題は皆様しっかり感じておられるでしょう。しかし自社の課題を皆様正確にとらえていますか?上記した課題はとても大きな課題で、それに正面から向き合うと私は無力感に襲われます。そのため今やるべきこと(自社の課題)を明確にしてできることを一つずつ解決していこうと思っております。このコラムもその一環です。

皆様の課題も一緒に解決したいのでぜひ自社分析をして一歩ずつ、一緒に階段を上っていきたいですね。みんなでやれば怖くない!の精神です。

今年も皆さんの発展を願っています!



販売部 増田

CONTACT US

中古トラック販売・買取に関するお問い合わせ

logo_footer
株式会社 名岐トラックオート
MEIGI TRUCK AUTO
〒493-0001
愛知県一宮市木曽川町黒田十一ノ通り130-1
TEL 0586-59-7771 FAX 0586-59-7744
© MEIGI TRUCK AUTO CO.,LTD Inc. All Rights Reserved.
FOLLOW ME